Skip to content. | Skip to navigation

株式会社ロックシステム

エマージェンシーマネジメント[非常口]

Personal tools
マネジメントサポート製品
耐震用ドア開閉補助装置

デレル8開発者の

デレル8耐震実験映像

ゆれるこころ

メールマガジン連載記事

temple.jpg

物理セキュリティ

縁切寺

------------------------

岩見守和の

セキュリティレポート

メールマガジン過去ログ

メールマガジン
セキュリティ伝書鳩
バックナンバー

------------------------

[連載過去ログ]

ネットワークのしくみ

 
You are here: Home マネジメントサポート製品 エマージェンシーマネジメント

セキュリティと災害の両面から非常事態に備える

非常時(火災・停電・地震・人為的パニックなど)の緊急脱出を考慮した対策がエマージェンシーマネジメントです。高度なセキュリティ対策では、「閉める」ことが中心となって、「開ける」ことを忘れる傾向があります。しかし、非常時の脱出では、極力簡便に開扉ができるようになっていなければなりません。
ロック(錠前)のワンアクションでの開扉(デッドボルト錠の安全性)や、ドア(扉)本体の変形による開扉困難時の緊急脱出を考えた対策が必要です。
まず、ワンアクションで錠前が開錠できるようにすることが大事です。
また、ドアが変形して外枠に強く押し付けられてしまっても何とかドアを開けて脱出できるようにしておくことも重要です。

---

 

マグナロック

 

詳細はこちら

マグナロックの非常口取り付け写真
非常口のために設計された電磁錠。
 エマージェンシー下で緊急脱出の際には、普段あたりまえの行動がとれない、いわゆる「パニック状態」を想定しなければなりません。
そうした状況下では、つまみを回す、レバーを下げるなどの通常の行為さえも難しく、ただ単純に「押す」というワンアクションでドアが開けられることが重要になります。
現在欧米の非常口ではこのようなシステムがとても求められています。
マグナロックはそうした発想から設計されています。
特長
ワンアクション

「タッチセンサーバー」と併用すれば、単純にバーごとドアを押すだけで開く非常口を実現します。

米国セキュリトロン社が開発

国際的にも権威のある防犯製品企業、セキュリトロン社が開発を手がけた信頼性の高い製品。

経年劣化が小さい

電磁石の吸着を利用したシステムであり、機械部分が含まれていないため磨耗に強い。

---

 

ドア耐震用開閉補助装置

 

詳細はこちら

展示台5展示台8

地震などの災害で建物が変形すると、その影響でドア枠が変形して開閉することができない状態になることがあります。
通常、ドアをなんとか開けようとすると、成人男子で100〜120kg、成人女子で60〜80kgの力が出せるといわれています。
しかしドアのひずみが10mm前後になると、ドアの開閉要力は100kgを越えます。つまり、女性の力では開けるのが困難ということになります。
災害時のことを考慮して開発されたのが“地震でも安心-ドア枠摩擦軽減装置”のデレル8です。
2つの金属製ローラーが縦横、それぞれの方向の摩擦力をやわらげる役目があります。巨大な力を受け止めて、20mmのひずみが生じても35kgほどの開閉要力を保てるため、女性でもラクに開けることができます。

特長
ドアを変えることなく安心のコスト

既存のスチール製のドアに取り付けるだけで耐震ドアに。

外観を損ねず安心をPR

外開きのドアであれば、外側には7.5cmの化粧プレートのみ、ほとんど外観を損ねずに、安心をPRできます。
内側もコンパクトな装置を付けるだけで邪魔になりません。

非常口、通用口への設置で安心を共有

非難時に使われる、非常口、通用口などへの設置は効果的

※本製品は片開きスチールドア専用の装置です。取り付けができないドアもありますので、詳しくはお問い合わせください。